いつかは身に着けたい憧れの腕時計達


男を上げる腕時計

腕時計は、ただ時間を教えてくれるだけでは無く、ステータスシンボルとしての役割も果たしています。袖口からチラリと見える腕時計だけでその人の社会的地位まで予測できてしまう程の物です。身に着ける腕時計は言わば名刺の様なもの、良い物を着ければそれだけ周りからの反応も変わり、自らの心持もまたガラリと変わってきます。高級な腕時計は要らないと言われるこの時代でなお、不動の人気を誇っている腕時計ブランドが少なからず存在しています。
今回はそんな、私たちを一段も二段も上に押し上げてくれる憧れの高級腕時計ブランドを見ていきます。

ROLEX

出典https://www.rolex.com/ja/watches/explorer/m216570-0001.html

言わずと知れた有名腕時計ブランドです。高級腕時計、と聞いて一番にロレックスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。スイスのウォッチメーカーでその名は世界中に広まっています。そのブランド力とモデル力は強力で、腕時計の王様としての地位を守っています。
画像はROLEXのエクスプローラーⅡです。エクスプローラーはロレックスの中でも基本のモデルであり、多くの人たちがこの時計を着用することに憧れを持っているでしょう。時計好きな方であったらその全様を見なくても、すぐにロレックスを着用しているとわかります。
腕時計界一番の有名どころの基本のモデル、ぜひ着用したいですね。

OMEGA

出典:https://www.omegawatches.jp/ja/watches/speedmaster/watch-omega-speedmaster-moonwatch-professional-chronograph-42-mm-31130423001006

オメガはロレックスに次ぐ二番目の知名度の高さを誇るウォッチメーカーです。
その知名度と、他のハイエンドなウォッチメーカーと比べて比較的手を出しやすい価格帯から人気を誇っています。
また、月面着陸作戦時に携帯された時計としても知られています。
画像はOMEGAのスピードマスター プロフェッショナルです。スピードマスターはオメガの最もアイコン的なシリーズであり、月面着陸時もこのシリーズが携帯されました。宇宙飛行の全てに携帯されたことから「ムーンウォッチ」と呼ばれています。
ムーブメントは手巻きの仕様になっています。

Grand Seiko

出典:https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/SBGX255/

スイスのウォッチメーカーが多い中、ここに来て日本ブランドの紹介です。
グランドセイコーは日本が誇る高級腕時計ブランドで、銀座和光の時計台などあらゆる時計を手掛けているあのセイコーが持つブランドの一つです。
日本ならではの技術力でスイスのメーカーにも劣らない精巧な腕時計を発表しています。
画像の時計はSBGX255です。
見てわかる様に、グランドセイコーの代表作は他のブランドと比べてシンプルで洗練されたデザインであるため、飽きのこないものとなっています。
カジュアルでもフォーマルでも、どんな場面でも最適な時計を持っていると良いのでは無いでしょうか。

TAG Heuer

出典:https://www.tagheuer.com/ja-jp/時計/タグ-ホイヤー-カレラ-キャリバー-16-自動巻-時計-41-mm-cbk2110-fc6266

世界初の100分の1秒まで計れるクロノグラフを発表するなど、スポーツウォッチに力を入れているウォッチメーカー。
その正確な性能や実用的なデザインを取り入れたモデルが多くのファンを獲得しています。
画像の時計はタグホイヤーのカレラです。
カレラはモーターレースをイメージしたスポーツウォッチで、まさにかっこいいと言えるデザインの時計と言えます。
少年心をくすぐるデザインのカレラをあえて大人の男性が着けているのはかっこいい物です。カレラもまた、一本欲しい腕時計に入るのではないでしょうか。

HUBLOT

出典:https://www.hublot.com/ja/collection/classic-fusion/classic-fusion-titanium-45?serie=29

「異なる素材とアイデアの融合」というコンセプトの元に世界で初めて貴金属のケースにラバーストラップを合わせるという斬新なデザインの「クラシック」を発表し、爆発的な人気を得ました。また、ビスでベゼル(時計のフェイスのガラスの周りの円状のパーツ)で留めるという船の窓と同じ構造の時計を作成していることでも有名です。
画像はウブロのクラシック・ヒュージョン チタニウムです。
先ほどにも紹介した、初期から存在するウブロの代表的なモデルであるクラシックのシリーズであり、過去のクラシックからより進化させたモデルです。
多くの著名人が着けているウブロも魅力的なブランドですね。

まとめ

世には様々な腕時計が出回っており、その価格帯は上から下まで様々です。今では1万円以下の腕時計も多くある中、あえて高級時計を着けることで男を上げられると思います。良い物を身に着ける大人の男は本当にかっこいいです。ここで紹介したブランド以外にも多くのブランドが存在しますので、自分にピッタリの一生ものの腕時計を探してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい