DIESEL新コレクション「ヘイトクチュール」の魅力

ヘイトクチュールとは?

2018年のディーゼルのコレクションの中にHA(U)TE COUTUREいうものがあります。
“ヘイトなんて着ちらそう。”というコンセプトの元に生まれたこのコレクションですが、一体どのような服があるのでしょうか。
Haute couture(オートクチュール)をもじったこのコレクション名から分かるように、ヘイトをテーマとしたデザインを発表しています。ヘイト(悪口)をどうファッションに引き込んだのか。今回はディーゼルが生み出すヘイトクチュールの魅力と意味について見ていきます。

ディーゼルの考えるヘイト(悪口)とは

皆さんは何かしらの形で悪口を言われたことはありますか。
どんなものであっても悪口を言われると、大なり小なり傷を負うことになります。ディーゼルはそんな、悪口から負わされるダメージへの対策として言われた悪口にあえて立ち向かい、皮肉的にファッションに落とし込んでしまおう、という事を打ち出しました。それがディーゼルの新コレクション「HA(U)TE COUTURE」です。
嫌がらせをする人たちに対する批判の意を込めたこのコレクションの収益の一部は、いじめ対策の活動に寄付されます。

3.ヘイトクチュールを共に盛り上げるセレブ達
ヘイトクチュールで取り上げられる悪口はディーゼルに向けられた物だけではありません。世界中からインターネットを通して、ヘイトを集めることもあるセレブ達に向けられた悪口もヘイトクチュールに取り入れられています。
著名人たちは、SNS上で自分に向けられた悪口をヘイトクチュールとしてディーゼルと共に、ファッションに取り入れます。

Nicki Minaj

出典:https://www.diesel.co.jp/fw18campaign/

ニッキー・ミナージュはラッパーとして人気の高い女性アーティストですが、男尊女卑のヒップホップ界では煙たがられることが多く、ニッキーはそれらのヘイトに対して敵対する姿勢を見せていました。
そんな彼女に向けられた悪口として今回えらばれたのが「The Bad Guy」(嫌な奴)。
このフレーズをファーコートやアウターにこのフレーズが使われています。

Gucci Mane

出典:https://www.diesel.co.jp/fw18campaign/

グッチ・メインもラッパーで、米R&B/HIPHOPチャートで一位を獲得するなど、世界的な人気を持つアーティストですが、ギャングとの抗争などの前科があることから多くのヘイトを集めていました。
グッチに対しての悪口は「Fuck You, Imposter」(くたばれ、詐欺師)。
ひどい内容のフレーズをポップなカラーリングのアイテムに着け、なんとも皮肉的なコレクションを生み出しました。

Bella Thone

ベラ・ソーンは世界中にファンを持つ大女優ですが、悪口もまた世界中から受けるためこのキャンペーンに参加しました。
彼女がヘイトを受ける理由がバイセクシャルであること。そんなベラがピックアップしたフレーズが「Slut」(尻軽女)です。
彼女に向けられたこの言葉はtシャツに使われています。

オススメのヘイトクチュールコレクション

それでは、ヘイトクチュールコレクションのオススメアイテムを紹介していきます。
このコレクションのアイテムはどれも印象的なデザインの物が多く、他と一線を画す個性的なファッションをすることが出来ます。
人と被りたくない、と考える方にはうってつけのデザインです。

HC-NHILL

出典:https://www.diesel.co.jp/products/detail.php?product_id=2300025&brand=diesel&subcat=men&classcategory_id1=2304348

デニムジャケットに「Not Cool Anymore」(DIESELはもうダサい)というフレーズが書かれています。ディーゼルの人気アイテムであるデニムジャケットに、ダサいというフレーズを追加するというなんとも皮肉的なデザインになっています。

HC-T-JUST-DIVISION-A

出典:https://www.diesel.co.jp/products/detail.php?product_id=2300033&brand=diesel&subcat=men&classcategory_id1=2304341

DIESELのロゴがプリントされた基本のデザインのTシャツに“IS DEAD”と書かれたラベルを張り付けることで「DIESEL IS DEAⅮ」(ディーゼルはもう終わり)というフレーズをデザインしたコレクションです。
ヘイトクチュールの中で最も身に着けやすいデザインのアイテムです。

HC-S-DIVISION

出典:https://www.diesel.co.jp/products/detail.php?product_id=2300029&brand=diesel&subcat=men&classcategory_id1=2304337

先ほどのTシャツと近いデザインのスエットパーカーです。
Tシャツとスエットパーカー、微妙に違うデザインも併せて好みが分かれるところですね。

HC-J-SOULY

出典:https://www.diesel.co.jp/products/detail.php?product_id=2300028&brand=diesel&subcat=men&classcategory_id1=2304349

ボンバージャケットに「Faggot」という同性愛者を非難する言葉をあしらったデザインです。
非常に特徴的なアイテムで、身に着けるとファッションの印象を一新することが出来るほどです。

スエットパーカー

出典:https://www.diesel.co.jp/news/hatecouturecollection
このスエットパーカーのデザインは「THE BAD GUY」というニッキー・ミナージュに対するヘイトのフレーズを使用したものです。
ディーゼルのロゴにフレーズが書かれたテープという非常にシンプルなデザインになっています。

まとめ

世界中にはびこるヘイトに対して、ディーゼルはファッションブランドとしてアクションを起こしました。
ヘイトクチュールのコレクションはそれぞれのアイテムが抜群にかっこいいだけでなく、アイテムに込められた意味がとても深い物です。
自分に向かうヘイトもこのディーゼルの新コレクションと共に蹴散らす、改め「着散らして」しまってください。

あわせて読みたい