ビッグシルエットとは違う?オーバーサイズな着こなす3つのポイント

トレンドの着こなしはオーバーサイズ

出典:ZOZOTOWN

移り変わるトレンドはアイテムだけでなく、その着こなしも変わっていきます。

最旬の着こなしはオーバーサイズにアイテムを選び、ゆったりとしたシルエットで着こなすことがポイント。

ゆったりとしたシルエットの着こなしは、適度な抜け感と清潔感が重要です。

この記事では、今旬の着こなしのポイントをビッグシルエットとの違いに触れてご紹介していきます。

 

似て非なるビッグシルエット。オーバーサイズとの違いは?

出典:ZOZOTOWN

ビッグシルエットとは、その名の通り、大きなシルエットのことを指します。

昨今トレンドのキーワードとして注目を集め、スウェットやシャツ、ブルゾンからTシャツに至るまでビッグシルエット仕様になっているアイテムが流行しました。

ビッグシルエットのアイテムは、それそのものが大きく作られているため、通常小さいサイズとなるSサイズに関しても大きいシルエットに見えるようなります。

アイテムそのものが大きめに作られたもので、オーバーサイズとは少しその本質が異なる点が特徴です。

オーバーサイズは『あえて』の大き目

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズは、文字通り大き目のサイズをあえて選んで着こなすことを指します。

普段より大き目なサイズを選ぶことでゆったりとしたシルエットを作ることがオーバーサイズの着こなしのポイントです。

その人の体型にも寄りますが、通常Mサイズを着る人がLLサイズを選ぶなど、2サイズほど上げることによって、見た目わかりやすくオーバーサイズに着こなすことができます。

もちろん、オーバーサイズに着こなすものはなんでもよいわけではなく、今のトレンドにおいて適しているアイテムと適さないアイテムが存在するので注意したいところです。

 

オーバーサイズとビッグシルエットの大きな違いは、まさしくこの「あえて」がポイントとなり、サイズ選びの際にも重要なポイントとなってきますので、しっかりと考えておきましょう。

 

オーバーサイズをお洒落に着こなす3つのポイント

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズが現在流行っている背景としては、近年ファッショントレンドのキーワードとなっている「リラックス」から派生していると言われています。

このオーバーサイズな着こなしに関しても、「リラックス」をテーマに、だらしなく見えない、程よい抜け感を出すことが大きなポイントです。

だらしなくない抜け感を演出するために、特に大切な「色・サイズ・アイテム」選びのポイントをまとめました。

ここからは、そんなオーバーサイズな着こなしをお洒落に着こなすポイントをご紹介します。

 

①:だらしなく見えないようにする

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズに着こなす上で最も気をつけたいことが、だらしなく見えてしまうこと。

ゆったりとしたシルエットは、気を抜くとラフになり過ぎてしまい、清潔感の無いだらしない格好に見えてしまう可能性があります。

だらしなく見えないようにする最も手っ取り早い方法が、キレイめなアイテムを中心にコーディネートを行うことです。

シャツやコート、セーターやトラウザーといったアイテムで構成することによって、良い意味でギャップのある着こなしにもなりますし、全体的に大人っぽい雰囲気を出すことができますので、この点は特に注意しましょう。

全部キレイめにするというだけでなく、カジュアルな着こなしの足元を革靴にするなど、ワンポイントの外しをするだけでも効果があります。

 

②:モノトーンで全体を引き締める

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズな着こなしは、見た目が大きく見えるため、色使いには注意が必要です。

特に冬場など重ね着をして着ぶくれしまいがちですので、アウターやボトムス、インナーのカラーは暗めな色を使うと、全体的なバランスがとりやすくなります。

また全体的に選ぶ色使いをモノトーンでまとめると、悩むことも少なくなります。

また、アースカラーを取り入れたい場合は、アースカラーと白・黒・グレーなどの無彩色で構成すると、バランスよく着こなすことができるので、おすすめです。

 

③:サイズ感は身幅と着丈に注目する

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズといえども、なんでも大きくするという意味ではありません。

身幅も大きく、着丈も長い場合、単に服に着られている印象を持たれてしまいます。

身幅は広く大き目のものを選ぶと、ゆったりとしたほど良い抜け感を演出できますが、着丈が長いと全体のバランスが悪くなりがちです。

そうならないためのサイズ選びのポイントとして、身幅は大きく、着丈はジャストに合わせましょう。

 

最後に:オーバーサイズで抜け感ある大人な着こなしに

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズをドレスアップに着こなすと、程よい抜け感で大人っぽい着こなしを演出できます。

着こなす上で色使いやサイズ選びに一工夫が必要になりますが、リラックスした着こなしがあなたのコーデをクラスアップしてくれること間違いありません。

「サイズ・色・アイテム」選びのポイントを押さえて着こなすことによって、大人でお洒落なオーバーサイズなコーディネートを組むことが可能です。

ぜひこの記事を参考に、オーバーサイズをコーデに取り入れ、旬なファッションを楽しんでください。

あわせて読みたい