コートの種類を一挙紹介

秋冬の必需品のコート

秋になり、急に気温が下がるとコートが欲しくなるものですよね。コートはスーツの上から着てフォーマルな場面でも着られますし、私服の上に羽織ってカジュアルに着こなす事も可能な、万能アイテムです。でも、コートって種類が多くて何が何だか分からないっていう方も多いかと思います。街中で見た気に入ったコートの形があっても、名前が曖昧な事もありますよね。今回は、そんなコートの種類をまとめて紹介いたしますので、自分が欲しいと思えるコートを見つけてみて下さい。

トレンチコート

出典:https://jp.burberry.com/the-long-kensington-heritage-trench-coat-p40734861

トレンチコートは腰の部分にベルトが着いており、シルエットがとても綺麗なことが特徴です。
元々軍用の服であり、その特徴を引き継いだ様々なパーツをファッション性の高い物としてトレンチコート独自の魅力を醸し出しています。
そんなトレンチコートといえばバーバリーが最も有名と言えます。トレンチコートはその特徴から、只でさえファッション性の高いコートと言えますが、バーバリーのトレンチコートはさらにデザインに拘っており、世界中のファッショニスタを虜にしています。
今回画像で紹介している物もバーバリーのアイコンとも言えるベージュ色のトレンチコートです。
トレンチコートといえばベージュ色というイメージも強いですが、黒色やカーキ色、ネイビーなどのトレンチコートも沢山あります。

Pコート

出典:http://zozo.jp/shop/arknets/goods/25486835/?did=46650763

pコートに特徴的なのはボタンに描かれたイカリのマークや、他のコートに比べて短い丈です。というのも、Pコートは元々船乗りのための防寒着であり、作業着として使われていたことが発祥のコートのため、それらの特徴を引き継いでいるためです。
丈が短いため、他のコートよりも簡単にカジュアルに着こなすが出来ますが、スーツの上から羽織ってビジネスシーンで使う場合には、カッチリとした印象を与えることも出来ます。そのため、着回しのしやすいコートと言えるのではないでしょうか。
画像で紹介しているのはFIDELITYのショートピーコートです。フィデリティは老舗ミリタリーブランドでPコートをメインに製作しており、メイドインアメリカに拘っていて確かな品質を誇っています。

チェスターコート

出典:http://mackintosh-philosophy.com/men/news/item/2018-winter-coat-collection.html

チェスターコートは襟に切れ込みの様なものが入っており、二段に分かれているのが特徴です。丈の長いジャケットのようなデザインと言ったら分かりやすいのではないのでしょうか。腰の部分が締まっていることが多く、
シルエットが非常に綺麗でシンプルなデザインにも関わらずエレガントな印象を与えられます。
その分、サイズ感をしっかりと見極め自分に合うものを着用してしまうと服に着せられてしまい、全く似合わなく見えてしまいます。
自分に一番よく合う物を選択するのが大切です。
画像で紹介しているチェスターコートはMACKINTOSH PHILOSOPHYです。
マッキントッシュフィロソフィーはイギリスロンドンの英国紳士に愛用され続けている老舗ブランド、マッキントッシュロンドンのセカンドラインで、その技術を受け継いでいます。
シンプルなデザインであるからこそ、上質なものを選ぶべきなのが、チェスターコートだと言えます。

ダッフルコート

出典:http://zozo.jp/shop/freaksstore/goods/35157922/?did=60537960

ダッフルコートに特徴的なのは木彫りのボタンです。簡単に留め外しが出来るため、寒い冬に手袋を外す事なく脱ぎ着出来ます。
シルエットがゆったりとしていて、厚みがあり、起毛のウール素材を使っていることが多いため、羽織ることで柔らかな印象を与えるファッションにまとめることができます。
ダッフルコートはデザインによって丈に違いが大きくあり、それぞれによって与える印象がまた違ってきます。長い丈になると、フォーマルなイメージになりますし、カジュアルなファッションをする場合は腰丈程の長さが最適です。
今回の画像で紹介しているダッフルコートはGloverallのロング丈の物です。
グローバーオールはイギリスのブランドで、ダッフルコートで有名なブランドとして地位を守っています。
グローバーオールは軍用に使われ、余ったダッフルコートの販売を行ったことからダッフルコートのブランドとしての首位を獲得しました。

ノーカラーコート

出典:http://zozo.jp/shop/studious/goods-sale/32377077/?did=56436369

ノーカラーコートとは、その名の通り襟のないコートです。
襟が無くすっきりしているのでマフラーやスカーフなどの小物を使ったり、ハイネックなトップスを合わせるとさらにお洒落に見せることが出来ます。
画像のノーカラーコートはSTUDIOUSの物です。
ステュディオスはシンプルなデザインの服を多く発表しています。
このブランドのノーカラーコートもまたシンプルでとてもかっこいいですよね。

まとめ

コートは一枚で着ている人の印象をガラリと変えてくれる寒い時期のマストアイテムです。
コートは自分のアイデンティティーとも言えます。
今回紹介したもの以外にも様々なデザインのコートが存在しますので、自分に合うコートを持つといいかと思います。

あわせて読みたい