初心者必見!大人のアイビールック入門

大人のファッションを体現する。アイビールック

出典:https://wear.jp/melodious/13562108/WEAR

30代に近づくと、普段の着こなしに悩むことが多くなってきませんか?

まだまだお洒落にファッションを楽しみたいけど、カジュアル過ぎると子供っぽくなり、きっちりきれい目になり過ぎると少し背伸びしたような印象を持たれてしまいます。

そんな悩みを抱える方におすすめのファッションが「アイビールック」です。

アイビールックは、きれい目過ぎずカジュアル過ぎない着こなしで、小馴れたファッションを楽しめます。

この記事では、大人の着こなしを体現するアイビールックをご紹介していきます。

 

そもそもアイビールックって?

出典:Pixabay

アイビールックは、アメリカントラッドスタイルの一つのスタイルです。

1954年のアメリカにおいて、ハーバード大学・コーネル大学・ペンシルベニア大学・コロンビア大学・ブラウン大学・プリンストン大学・ダートマス大学・イェール大学の8つの大学で構成されるフットボール連盟を設立し、「アイビーリーグ」と呼ばれました。

このアイビーリーグに所属する学生たちが好んで着用していたファッションを国際衣服デザイン協会が「アイビールック」と名付けたことが始まりと言われています。

その語源は大学の校舎壁に茂っている「蔦(アイビー)」が由来と言われ、大学のシンボルとその学生たちのアイデンティティーがアメリカナイズなファッションとして昇華された一つの文化です。

 

アイビールックとプレッピー

出典:Pixabay

アメリカントラッドを語る上で、アイビーと並んで「プレッピー」というスタイルが挙げられます。

基本的にそのスタイル、着こなしに明確な違いはありませんが、その出自に違いあるのです。

プレッピーはアイビーリーグに所属する8大学に入るための予備校に所属する予備校生たちのスタイル。

この予備校は全寮制で、その予備校に入るような人は非常に裕福な家庭の学生のみであり、そんな彼らを揶揄して「プレップ(お坊ちゃん)」と呼ばれ、それがファッションスタイルとして定着していきました。

また、プレッピーな彼らの持つ反骨精神は、王道な着こなしのアイビールックに対し、それをよりカラフルに、カジュアルに着崩したファッションとなり、アイビールックとは少しまた違ったファッションと言えるでしょう。

 

アイビールックの基本スタイル

出典:ZOZOTOWN

アイビールックは上品なアメリカントラディショナルスタイルです。

時代と共にそのスタイルは変遷していき、そのスタイルの解釈は人によって異なりますが、アイビールックを象徴するアイテムは不変の定義となっています。

3つボタンの紺ブレ(紺色のブレザー)、オックスボタンダウンシャツ、ポロシャツ・ラガーシャツ、コットンポプリンパンツ、バミューダパンツ、ネクタイにコインローファーなどが挙げられ、遊び心がありながらも紳士的な着こなしが特徴です。

当時のアイビールックはそれにスリムジーンズなども取り入れられていきますが、日本においては上記のスタイルが定着し、この点はあまり大きな影響は受けていないようです。

 

アイビールックの着こなしのコツ:ジャケットスタイルを軽やかな足元で

出典:WEAR

アイビールックのスタイリングのコツは、基本ベースとしてネイビーソリッドのジャケットが定番。

細身でドロップショルダー気味のものを選ぶとタウンユースもしやすいです。

パンツは細身で足先に向けて細身が掛かるテーパードシルエットでくるぶし丈がポイントになります。

足元はローファーが定番ですが、Uチップやメダリオンなど軽くカジュアルに寄せたドレスシューズと合わせたり、ニューバランスなどのスニーカーも小馴れた印象です。

全体的にかっちりとした雰囲気が出過ぎないよう、肩の力を抜いたスタイリングを意識しましょう。

 

アイビールックに外せない!代表的ブランド

アイビールックには、そのスタイルを体現したブランドが存在します。

それらのブランドはそれぞれ歴史的な背景を持つ老舗のブランドです。

アイビールックのルーツをスタイリングを知る上で避けては通れないブランドですので、しっかりチェックしておきましょう。

 

POLO RALPH LAUREN/ポロ ラルフローレン

出典:ZOZOTOWN

アメリカを代表するアメリカントラディショナルブランド「ラルフローレン」。

ジャケットやオックスのボタンダウンもそうですが、定番のラガーシャツは年間通して使えるアイビールックの定番アイテムです。

 

BROOKS BROTHERS/ブルックス ブラザーズ

出典:ZOZOTOWN

1818年にニューヨークで創業された老舗のアメリカントラディショナルブランドです。

アイビールックの象徴的アイテム「ボタンダウンシャツ」は、ブルックスブラザーズが生み出した「ポロカラー」であり、これを始めとする現在ではスタンダードなアイテムを多く作り出しています。

 

J.PRESS/ジェイ プレス

出典:ZOZOTOWN

「進化し続ける伝統」をコンセプトにしたアメリカの老舗ブランド。

110年以上の歴史を持つ、アイビールックのパイオニア的なブランドです。

 

最後に:ファッションを嗜みに昇華させるアイビールック

出典:ZOZOTOWN

アイビールックは一つのファッションスタイルという域を超えた大人の嗜みでもあります。

スタイリングの中に大人らしさを醸し出し、その中に自分らしい遊び心を加えることによって、ファッションがよりお洒落に、生活がより豊かになるのです。

ファッションに悩んだら、アイビールックの歴史を紐解き、あなたのワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい