秋冬のメンズニット・セーターの着こなし方

寒い時期にニット・セーターはマスト

ビジネスシーンでもカジュアルスタイルにもお役立ちのアイテムであるニットやセーター。
秋冬の肌寒い時期にはかかせないマストアイテムです。
既に手元に何枚も持っている方、これから新しいものを買おうと思っている方、そして今持っているセーター・ニットに合うものを探している方は多いのではないでしょうか?
そんな方々におすすめの着こなし方を紹介していきたいと思います。
この時期大活躍のニットやセーターを、どうせならお洒落に着こなしてみませんか?

ニット・セーターの種類

ニット・セーターを選ぶ際に重要になってくるのが「襟元」です。
襟元を変えるだけでファッション全体の印象が大きく左右します。
ここでは主な襟元の種類について紹介していきます。

Vネックライン

出典:https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/10/03_149125_middlel-e1477365921638.jpg

ニットやセーターの定番であるVネックライン。
首元がシャープに見えるため、上品で大人な印象を与えることができます。
男女問わず着こなしやすく、重ね着をしてこなれ感を出すことも可能です。

タートルネック

寒い季節といえばタートルネックですよね。
元々、亀(turtle)が甲羅から頭を出した状態に類似していたことから、こう呼ばれています。
首元にボリュームを持ってくることにより、コーディネート全体に温かみが出ます。
ただし顎のライン辺りまで覆われてしまう為、顔が大きく見えやすくなるというデメリットもありますので、色味やサイズ感などに注意して選びましょう。

クルーネック

出典:http://zozo.jp/sp/shop/jiggysshop/goods-sale/33951596/?did=58656642

こちらは、お馴染みの襟元が丸く浅いタイプになります。
他のネックラインと比較するとシンプルなので、カジュアルファッション向きです。
クルーネックは、体型的に細身で小顔の方に似合いやすく、首が短い人はなるべく避けた方が良いでしょう。

モックネック

出典:http://zozo.jp/shop/zipfive/goods/23079499/?did=43129274&rid=1203

こちらの名称はあまり馴染みがないかもしれません。
この「モック」とは「偽の・まがいものの」という意を指します。
タートルネックよりも少しだけ襟の長さが長く、クルーネックより短い、つまりタートルネックのまがいものです。
この絶妙な襟の長さが上品さとモダンさを演出してくれます。
老若男女問わず、またタートルネックより襟元が短いので顔の大きさを気にせず着用することが可能です。

秋冬おすすめニット・セーターどう着る?

ここでは、先ほど紹介したニット・セーターをどんなアイテムと着こなしていけばいいのか、おすすめコーディネートを紹介していきます。

白セーター×インナーシャツ

出典:https://wear.jp/sp/shinichihagiwara/5993806/

白セーターは女性ウケ抜群のアイテムです。
オーバーサイズのものでカジュアルに見せるのも良いですが、インナーとしてシャツを重ね着すれば、大人カジュアルに見せることができ、清潔感のあるコーディネートになります。
今年風に着こなすなら、インナーは深緑やブラウン、深紅などのこっくりカラーにするとワンランク上のコーディネートに仕上げることができます。

グレーニット×黒パンツ

出典:https://wear.jp/sp/2kiuko2/13636301/

清潔感のある柔らかめのグレーニットなら、襟元はタートルネックがおすすめです。
黒のスキニーパンツと合わせればよりこなれ感をだすことができます。
黒の細身パンツは、最低でも一枚持っておくと良いでしょう。
ボトムスを黒で引き締めれば、トップスに何を合わせても似合います。
カジュアルスタイルはもちろん、クラシカルなコーディネートにも万能なのです。

ニット×トレンチコート

出典:https://wear.jp/sp/kuriwaki0131/13436503/

ニットとトレンチコートの相性は抜群です。
ホワイト系のニットだけでなく明るい色のものを選ぶと、着まわしの幅が広がります。
おすすめはクルーネックのニットを選ぶのがトレンドです。
ニットで外したい時は、ローゲージでカジュアルに見せましょう。
綺麗に見せたいならハイゲージで大人の印象を与えることが大切です。

黒ニット×パンツ

出典:https://wear.jp/sp/daiske0915/13629558/

トップスで黒ニットを持ってきた場合は、ゆったりめのボトムスで外すのがおすすめです。
今年のトレンドでいうと、ブラウンやグレーなどの落ち着いた色で外してみましょう。
またこの場合、クラッチバッグやニット帽などでコーディネット全体にアクセントを入れたりすることで、お洒落上級者になれます。

ニット×MA-1

出典:https://wear.jp/sp/souma0612/13645889/

MA-1のニットにはゆったりしたニットがよく似合います。
オーバーサイズかつ、クルーネックタイプのニットをチョイスするのが今年のトレンドです。
MA-1とパンツを同系色で合わせたなら、ニットを深みがかった秋冬らしいカラーである、テラコッタで外して華やかに、そしてカジュアルに見せると良いでしょう。
テラコッタは今年流行のカラーとして人気ですので、是非一点でも購入しておくべきです。
シンプルコーデと非常に相性がいいので着回しもしやすいかと思われます。

上手にニット・セーターを着こなして

自分のお気に入りのコーディネートは見つかりましたか?
ニット・セーターはこの季節大活躍するマストアイテムです。
さまざまな種類がありますが、その中から自分なりにお気に入りの一枚を見つけて、上手に着こなしてみてくださいね。

あわせて読みたい